CEOメッセージ

企業向け成長支援の担い手としての使命

 当社は企業の成長戦略及び事業再生を担う投資銀行として、新興株式市場を中心に中堅企業に向けた財務支援や成長支援となる事業創出の後押しなど、企業価値向上に向けたエクイティファイナンス引受けを通して、企業の成長を支援することを使命としております。
代表取締役会長 兼 CEO 竹井博康

投資事業の多角化で企業価値向上

 変動する金融市場や株式市場に於いて、成長し続ける投資銀行として企業価値向上を目指すことが株主へのコミットです。
 当社は投資分野の多角化を目的に投資銀行業務と事業投資業務を展開し、収益構造の安定化を図るとともに成長力と収益力を強固にし、「事業価値」を高めることに挑戦してまいります。

新興市場の上場企業に向けた事業再生支援

 当社の引受け対象となる時価総額150億円未満の上場企業は、公募による資金調達が容易に出来ず、第三者割当増資の手法で資金調達をしております。当社が引受けるエクイティファイナンスによって、財務体質の強化や成長のための資金調達を支援することが投資銀行の役割と考えております。再生支援が全て計画通り達成できるわけではありませんが、これからも資金調達の担い手として、成長支援と企業再生の後押しを行うことを経営方針としております。

支援投資の優先順位

 当社はこれまで上場企業向けエクイティファイナンス投資に於いて、一定の成果を上げてまいりましたが、投資のパフォーマンスを高めることだけが目的ではなく、何よりも優先されることは投資先企業が調達した資金を活かし、事業の成長や再生を軌道に乗ることだと考えております。

公正な資金調達の担い手として

 当社はエクイティファイナンスの引受けに際し、金融庁や証券取引所の定める厳正かつ公正なルールに従いファイナンスを実施すると共に、株式市場に対しては、透明性を重視し、一般投資家の不利益にならない条件で引受けを実施しております。

事業投資分野の展開を強化

 当社は従来の株式投資によるキャピタルゲイン収益に加え、「事業投資」として、投資対象の事業領域を広げております。事業投資における海外投資に於いては、1997年開業のハワイリゾート&ゴルフカントリークラブの18ホールゴルフコースとコースに隣接する別荘分譲用地47万㎡を買収いたしました。現在、ゴルフコースのグレードアップのための改修と新クラブハウスの建設を進めており、2017年よりゴルフ場の会員権販売と不動産活用を開始いたします。
 今後、事業投資分野ではブランド投資、リゾート投資など投資対象の多角化を図り、事業投資からの収益により、当社の成長力、収益力、安定力を高め、より強固な企業体質とすることで株主価値を高めていく方針です。

リスクに対して

 世界の政治経済は依然として不透明な状況が続いております。こうした中で、投資事業は市場環境によって大きく影響を受けやすい事業です。当社は予測できない状況下であっても、細心の注意を払いながら、成長に向けて大胆に行動し、事業価値を高め続けていくことが重要な経営戦略であると考えております。

株主還元に対する考え方

 当社は配当性向30%の方針を掲げておりますが、現在進めているイノベーションの実現に向けて先行投資を実施していることから、配当金額は決して満足なものではありません。  当社の経営方針は、成長し続ける投資銀行として、企業価値向上を目指すことを株主へのコミットとしております。早期にそれを実現できる体制を構築するとともに、成長力と収益力の基盤を強固にし、株主還元を高めてまいります。

代表取締役会長 兼 CEO 竹井博康
事業会社の皆さまへ
投資銀行
事業投資・ブランド投資
Oakキャピタルの支援
エグゼクティブセミナー・その他
投資家情報
メッセージ・経営戦略・業績ハイライト
IR資料室
IRカレンダー
株式情報
電子公告
ニュース
ニュース一覧
投資関連ニュース一覧
会社概要
Oakの強み
会社情報
経営方針
事業内容・ポートフォリオ