利益配分に関する基本方針

 

利益配分に関する基本方針

 当社は利益配分の基本方針として、各ステークホルダーへの適正配分を最重要課題として位置づけております。
 配当につきましては、経営成績、財政状態及び将来の事業展開に備えるための内部留保も勘案のうえ、継続的に実施できる収益力を確保することに努めます。
 当社は、「取締役会の決議によって、毎年9月30日を基準日として中間配当をすることができる」旨を定款に定めており、今後の業績によっては実施してまいります。
 なお、剰余金の配当の決定機関は株主総会であります。

 

配当状況

 当期の期末配当金につきましては、上記の方針並びに当期の業績結果を鑑み、1株当たり5円の配当を実施させていただくことになりました。
 また、次期の配当につきましては、配当基本方針に基づき、配当性向30%を目指してまいります。

事業会社の皆さまへ
投資銀行
事業投資・ブランド投資
Oakキャピタルの支援
エグゼクティブセミナー・その他
投資家情報
メッセージ・経営戦略・業績ハイライト
IR資料室
IRカレンダー
株式情報
電子公告
ニュース
ニュース一覧
投資関連ニュース一覧
会社概要
Oakの強み
会社情報
経営方針
事業内容・ポートフォリオ