Oakキャピタルについて

-2001年、
投資銀行として
生まれ変わる-

グローバル経済に必要な
投資銀行業務

2001年、投資事業へと転換を図り、IPO投資、上場企業向け財務支援、事業再生支援など独立系投資銀行として国内外の上場会社向け財務強化を目的としたエクイティファイナンスの引き受けや成長支援投資、会社再生投資など投資銀行業務を実施する。また、フランスの銀メーカークリストフルなど海外のブランド投資を展開する。

経営者フォーラムを開催

1995年より開催した経営者フォーラムは、株式公開を目指す未来を担う経営者の育成支援を目的に開催し、毎回、各界を代表する著名人を招き実施されました。実際に参加した企業から数社の上場企業が誕生しました。

後援
大和証券グループ
船井総合研究所
日本興亜損害保険
朝日火災海上保険
エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ
あいおい損害保険
共栄火災海上保険
主な講師
船井幸雄/株式会社船井総合研究所 名誉会長
海部俊樹/元内閣総理大臣
渡邉五郎/三井物産株式会社 副社長
鬼塚喜八郎/株式会社アシックス 会長
船橋洋一/朝日新聞社 編集委員
中條高徳/アサヒビール株式会社 名誉顧問
池田常雄/元さくら銀行 副頭取
松井道夫/松井証券株式会社 代表取締役社長
伊藤元重/東京大学大学院 経済学研究科 教授
吉越浩一郎/トリンプ・インターナショナル・ジャパン 代表取締役社長
黒川光博/株式会社虎屋 社長
野中ともよ/ジャーナリスト
高柳弘/東洋経済新報社 社長
岡本行夫/外交評論家
邱永漢/作家
宗次德二/株式会社壱番屋 創業者 特別顧問
大星公二/株式会社NTTドコモ 相談役
茂木賢三郎/キッコーマン株式会社 取締役副会長
藤巻健史/株式会社フジマキ・ジャパン 代表取締役
小川賢太郎/株式会社ゼンショー 代表取締役社長

※役職名は講演当時

沿革

2001年
  • 投資銀行業に進出
  • ビーエスエル株式会社と改称
2005年
  • 本社を東京都港区赤坂に移転
2006年
  • シルバーウェア最高級ブランド、クリストフル(フランス)との間で、資本業務提携
  • クリストフルジャパン株式会社の株式を50%取得
  • Oakキャピタル株式会社と改称
  • 証券取引所における所属業種が証券・金融に変更
  • りそな銀行、みずほ証券との共同出資によりOakキャピタル第1号ファンド設立
2008年
  • 投資銀行業を再定義し、インベストメントバンキング事業、アドバイザリー事業、ブランド事業として再編
2009年
  • 市場環境の変化に対応し、中堅上場企業に対する成長支援投資に着手
2011年
  • 事業プロジェクト投資における共同事業第1号案件としてデジタルポスト株式会社を設立、出資
  • 軽井沢エフエム放送株式会社へ資本参加
2013〜2014年
  • 上場企業11社への支援投資を実施
2015年
  • 投資銀行業参入以来、過去最高益を達成
  • 純投資分野と事業投資分野からなる2事業部体制に移行
  • ハワイでのリゾートおよび不動産事業開始
2016年
  • 株式会社電通と上場会社の成長戦略支援で業務提携
2018年
  • アセットマネジメント事業開始
2019年
  • 東岳証券(現スターリング証券)買収
  • ノースエナジー子会社化