会社情報

基本情報

商号 Oakキャピタル株式会社
創業 1868年
所在地 東京都港区赤坂8-10-24住友不動産青山ビル南館6F
資本金 47億87百万円
市場 東証スタンダード3113 (上場1949年)
主幹事証券 大和証券
監査法人 日本橋事務所
取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行

マネジメント

取締役

代表取締役会長兼社長
グループCEO

稲葉 秀二

UNIVA CAPITAL Group.Inc.
会長兼グループCEO

略歴
㈱リクルート
立教大学法学部卒業

常務取締役
グループCOO兼経営戦略室長

宗雪 敏明

略歴
三井物産㈱
一橋大学商学部卒業

取締役
グループCFO

秋田 勉

略歴
㈱ダイエー
専修大学経済学部卒業

取締役

尾関 友保

略歴
アクセンチュア㈱ パートナー
ノートルダム大学 企業金融・
国際経営学修士課程修了

取締役

伊藤 祐之

略歴
公認会計士・税理士
京都大学経済学部卒業

監査役

常勤監査役

作田 陽介

略歴
税理士
埼玉大学経済学部卒業

監査役

坂井 眞

略歴
弁護士
早稲田大学法学部卒業

監査役

上野 園美

略歴
弁護士・公認会計士
青山学院大学経済学部卒業

執行役員

執行役員
グループIR・PR責任者

小玉 誠一

略歴
㈱ドワンゴ(現 カドカワ㈱)
立教大学大学院
ビジネスデザイン研究科修了

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスの基本的な考え方

コーポレート・ガバナンスの充実は、株主の信頼性を確保するとともに、企業の社会的責任を全うするうえで、最も重要な課題のひとつであると考えております。これを踏まえ、当社は常に最良のコーポレート・ガバナンスを追求し、その充実に継続的に取り組んでまいります。当社の持続的な成長及び長期的な企業価値の向上を図る観点から、意思決定の透明性・公正性を確保するとともに、保有する経営資源を十分有効に活用し、迅速・果断な意思決定により経営の活力を増大させることがコーポレート・ガバナンスの要諦であると考え、次の基本的な考え方に沿って、コーポレート・ガバナンスの充実に取り組みます。

  • 株主の権利を尊重し、平等性を確保する。
  • 株主を含むステークホルダーの利益を考慮し、ステークホルダーと適切に協働する。
  • 会社情報を適切に開示し、透明性を確保する。
  • 独立社外取締役が中心的な役割を担う仕組みを構築し、取締役会による業務執行の監督機能を実効化する。
  • 中長期的な株主の利益と合致する投資方針を有する株主との間で建設的な対話を行う。